便秘解消に効果的な方法! OK!!!


1
1 point

便秘は誰にでも経験があるかもしれないが、実用的な解決方法を下記で紹介致す。便秘症状を解消したり軽減したりすることができる。ご参考ください。

1、雑穀を増加する。 

主食の中で適当な雑穀を増加するのは口当りをよくするだけではなくて、満腹感を強めさせて、大便の量を更に多くさせて、雑穀がある食べ物の繊維は腸が蠢くことを促進することができて、大便が腸内の停滞時間を短縮して、できるだけ早く体の外を排除する。

2、水を飲む。

水を飲むのは多いだけではなくて、速さもとても重要だ!急に便秘を解決するやり方は、一回500ミリリットル以上の水を一回速く飲んで、腸の蠕動速度を高めて、体の圧力を軽減して、便意が急速に来る!

3、大便を習慣にする。

朝は時間通りに大便できなければ、夕食後にやってみてくささい。まず食事後の20分で梨を食べる。梨のビタミンとカリウムは非常に豊富で、腸をきれいにし、腎臓を浄化し、栄養吸収と「ゴミ」の排出を促進できる。その後、しゃがみ式排便は毎日10分から20分ぐらいで、徐々に便意を醸成し、長い期間が経ったら排便の習慣になる。

大便の姿勢が間違うと便秘になるかもしれない。今ほとんどの家には便器だ。アジア式の姿勢に変えたら完璧に便秘を解決する。アジア式はしゃがんで大便で、和式の便器ではない。足の下に腰掛けを置いて、体を前に倒して、上半身と足を35度の角にして、このアジア式の姿勢は排便に役立つ。

ある人は長期の便秘のため、心理的な暗示と精神的なストレスが大きすぎて、だんだん大便できなくなる。便秘の悪循環を引き起こす。だから、脳に大便する意識を養うことも重要だ。毎日大便しなくても、大便したいと思って、リラックスして、自分が健康であることを暗示する。毎日の朝、昼、夜に決まった時間に5分間に精神集中にしゃがむと、腸の動力を回復できる。一円もかからずに便秘問題を解決する。

4、蜂蜜を飲む

(1)朝起きたら、まず白湯を一杯飲んで、約15分後で蜂蜜水を一杯飲む。(2)寝る前に、空腹時に蜂蜜水を一杯飲む。蜂蜜は腸を潤して、体内のいろいろな益生菌を活性化させ、十分な量の益生菌が体の新陳代謝を促進し、正常排便機能の回復に役立つ。(蜂蜜水は30-40℃のお水で調合する。お湯を使わないでください。栄養分を破壊する恐れがあるから。

5、腹部をマッサージする。

毎朝目が覚めたら、10分間で下記の二つの動作をする。まずお腹を揉んで、時計回り100回反時計回り100回の運動は腸の蠕動をよく促進して、順調に排便する。常に側の腰のところにある带脈をマッサージして脾臓の胃を調整することに役立って、女性の婦人科に対してとても利益がある。この2つの動作を合わせると効果が倍になる。マッサージ後にお腹がゴロゴロと鳴るのが聞こえたり、お腹が熱くなったりするのが普通だ。これは排便の兆候だ。

 

6、便秘解消に役立つ食べ物:

(1)果物は桃、ベリー、杏、リンゴ、スイカ、トウモロコシ、蜜柑などだ。

(2)野菜はセロリ、ホウレンソウ、葉巻、シュンギグ、リーフレタスなどだ。

(3)玄米と大豆:玄米、トウモロコシ、麦粉には十分に豊富な人体の必要な繊維素と優良品質の植物性蛋白とビタミンが含まる。その中に、大豆の中には豊富なオリゴ糖がある。オリゴ糖は腸内の卫土で、ビフィズス菌の一番必要な食品だ。腸内のビフィズス菌の量が有害菌より多くと、食べ物の残りは秩序よく分解され、繊維素に包まれて、時間通りに体外に排出される。腸に毒素の侵害はなくなる。

(4)海藻類:海藻類に含まれる粘滑性物質は大便に役立つ。粘滑性物質は主に海藻中の可溶性食物繊維が水の中で形成される。昆布、わかめなどの海菜が最も効果的だ。(妊婦は多く食べないでください)

(5)ゴマ:ゴマは腸を潤して便通することができて、腸が乾燥している便秘の人に適する。

また、便秘の時期は辛いものを食べ過ぎないように注意してください。辛いものを食べたら便秘がひどくなるから

(1)唐辛子を食べてはいけない。唐辛子は属性熱いだ。B族ビタミン、ビタミンC、蛋白質、カロチン、カプサイシン、クエン酸、鉄、燐、カルシウムなど多くの栄養成分が含まる。特にビタミンCの含有量は野菜の中で上位だ。その属性が熱くて、刺激性が強く、多く食べてはいけない。

(2)生姜を食べてはいけない。生姜の属性は温かいだが、味は辛いだ。唐辛子、ビタミン、ショウガフェノール、樹脂、澱粉、繊維と少量のミネラルが含まる。血液循環を強め、胃液の分泌を刺激し、腸を興奮させ、消化を促進し、胃を丈夫にし、食欲を増進することができる。

(3)大蒜を食べてはいけない。大蒜の属性は暖かいだが、味が辛いだ。大蒜はタンパク質、脂肪、砂糖類、B族ビタミン、ビタミンCなどの栄養成分が含まれる。また、カルシウム、燐、鉄などの元素の含有量も豊富だ。でも、下痢、痔、便秘の人は食べられない。

便秘の時はやはり食べる前に体の要素を考えて、合理的に食べたほうがいいだ。便秘による腸がんが多いので、便秘を十分に注意してください。便秘を解決すると、食欲が増えて、顔色も赤くしてつやつやする。

 

注意:

この文章は参考だけにしてください。

人によって体質が違うので、方法の選択も個人によって決まってください。

病状が重い人は医者にかかってください。


いいね?あなたの友達と共有します!

1
1 point
koteham

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○