夫婦喧嘩ばかりでは家庭の空気は最悪!そんな夫婦喧嘩の仲直りの仕方

夫婦は長く付き添っていればその分喧嘩も増えていきます。しかしなかなか仲直り出来なかったりぎくしゃくが続いてしまった時。どうやって仲直りすればいいのか、喧嘩をしてしまう原因を紹介します。


0

夫婦として一つ屋根の下に暮らしていると喧嘩をしてしまう事もあるでしょう。

夫婦喧嘩の原因はいつもつまらない些細な事がきっかけが多くありませんか?

出来る事なら喧嘩することなく穏やかに過ごしたですよね。

しかし夫婦であれば意見の相違から喧嘩に発展してしまうのは仕方のない事なのかもしれません。

大切なのは喧嘩をしたあとにきちんとお互いが納得して仲直りが出来ているかどうか。

夫婦喧嘩はダラダラしてしまってはダメです。

家の雰囲気が悪くなり最悪「離婚」に繋がる事も。

では夫婦喧嘩をした時の仲直りの仕方を紹介します。

 

夫婦喧嘩の仲直りの仕方

 

結婚して長くなればなるほど喧嘩が増えてしまうのは仕方のない事。

大切なのはきちんと最後に納得して仲直りする事なのです。

では夫婦喧嘩のあとの仲直りの仕方を紹介します。

 

普段通りに接する

喧嘩した翌日に「おはよう」も言わずにズルズル引きずってはいつまで経っても仲直りは出来ません。

喧嘩をしたとしても翌日には普段通り接するようにしましょう。

そうすれば相手も普段通り接してきてくれるでしょう。

喧嘩のイライラは翌日まで持ち込まないのが鉄則です。

 

素直に謝る

喧嘩自体は収まったのに何だかぎくしゃくしてしまう事ありませんか?

そんな時は素直に謝りましょう。

「この前はごめんね。言い過ぎた」

など一言伝えるだけで気持ちがすっきりします。

こちらが謝れば相手が謝って来る事も。

喧嘩の内容にもよりますが夫婦喧嘩の大半は両成敗です。

ぎくしゃくしているなと感じたらそこは少し大人になって自分から謝りましょう。

 

納得出来てない時は納得出来るまで話し合う

夫婦喧嘩は時に解決しないまま収束してしまう事も。

しかしそうなると喧嘩の根本が解決していないので気持ちはずっともやもやしてしまいます。

何か一つでも納得出来ていない事があればきちんと納得して解決できるまで話し合いましょう。

しかしこれで大切なのは納得できていないからと言って喧嘩腰にならない事です。

 

また喧嘩になってしまっては意味がありません。

きちんと冷静に話をして納得が出来れば自然と仲直りも出来るはずです。

 

夫婦喧嘩をしてしまう原因

 

お互いが好きで結婚したはずなのにいつの間にかいつも喧嘩している・・・。

という夫婦も少なくないと思います。

しかし夫婦とは言っても育った環境も違えば根本的な考え方も違う者同士なのです。

そもそも男性と女性とでは考え方や捉え方が違います。

男性は何か一つの事に集中してしまうとその事しか出来なくなります。

一方で女性は複数の事を同時にする事が得意です。

その違いから喧嘩に発展する事があるのです。

 

しかし喧嘩の一番の原因は「言い方」。

少し注意したつもりなのに相手は「そんな言い方しなくても」と感じる事があります。

それが口に出てしまうと「なら初めからちゃんとしてよ」となってしまうのです。

そうなってしまうともう夫婦喧嘩の始まりです。

 

「〇〇だってそういうとこあるでしょ」

「あの時だって!」

 

と昔の話まで出てきてしまい収集が付かなくなります。

普段の生活からお互いへの「言い方」を気を付けておくことが夫婦喧嘩を減らすコツなのかもしれませんね。

一緒に生活をしているとどうしてもお互いの嫌なところに目が行ってしまいがちです。

しかし一緒に暮らしているからこそお互いを尊重出来るといいですね。

 

夫婦喧嘩が招く最悪の結末

いつもいつも喧嘩ばかりをしているとお互いの顔を見る事すらイヤになってしまう事があります。

前にした喧嘩が尾を引いているうちにまた次の喧嘩になり夫婦関係が修復できなくなってしまいます。

すると最悪な結末「離婚」の言葉が頭をよぎるようになってしまいます。

 

常に喧嘩をしているとお互いが一緒にいる時間が苦痛に感じるようになります。

一緒に暮らしていてもお互いを避けるようになって会話が減り精神衛生上も最悪に。

喧嘩が続いてしまうとどうしても相手の嫌なところしか目に入らなくなってしまいます。

 

「なんでこんな人と結婚したんだろう」

と考えるようになってしまうと夫婦関係の修復は難しくなります。

 

そうならないためにも普段から出来る限り喧嘩をしないようにしましょう。

しかし何でも我慢するのは良くありません。

言いたい事はあって当然。

その「伝え方」「言い方」が大切なのです。

 

喧嘩するほど仲がいい

 

よく「喧嘩するほど仲がいい」と言いますよね。

何でも言い合える仲という意味合いではそうなのかもしれません。

しかし何でも言えばいいとも限りません。

私は喧嘩は出来る限りしない方がいいと思っています。

喧嘩をしてしまうとどうしてもヒートアップして言わなくてもいい事まで口走ってしまう事ありませんか?

売り言葉に買い言葉です。

そうなってしまうとどうしてもお互いをののしり合うような喧嘩に発展してしまいます。

そんな喧嘩の後は例え喧嘩が終わり仲直りしても言われた言葉が心のどこかに残ってしまうのです。

 

そうならないためにも出来る限り喧嘩にならないようにお互いの意見を出し合いお互いの話を聞きお互いを尊重しお互いが納得できる答えを導き出す事が大切。

いつまでも仲のいい夫婦でいる為にはお互いの努力が必要不可欠なのかもしれませんね。


いいね?あなたの友達と共有します!

0
けい

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○