初めて釣りをするなら海釣り?川釣り?

海釣りにも川釣りにもメリットとデメリットがある中で、住んでいる地域や自分の性格的にどちらの釣りが向いているのかを考る事が釣りを楽しむ為の第一歩です。


0

気候も良くなりアウトドアを楽しみたくなるような気分にならないだろうか?

子供に魚釣りがしたいとせがまれる事はないだろうか?

だけど魚釣りの事なんて全くわからないという方も多いと思います。

また住んでいる地域によってどの場所で釣りをするのかと言う問題も出てきます。

そこで今回は海釣りと川釣りに関しての内容でわかりやすく記事を書いていきます。

・海釣りのメリットとデメリット

メリット

海釣りのメリットはなんと言っても釣った魚を食す事が出来ると言う所です。

アジやサバ、カサゴ、イカ、ヒラメに鯛など海では様々な種類の魚を釣る事ができ、

海釣りをしている方のほとんどは釣った魚を持ち帰り食しています。

魚釣りは道具を揃えるのに費用が結構かかります。

費用がかかった分、釣ってきた魚で食費を浮かそうと言う考え方もあります。

イカや鯛などはお店で購入すると高くつく為、その費用が浮くと考えると家計的な面でも

非常に助かるのではないでしょうか。

また、家族で釣りに出かけた場合には釣れた楽しさや嬉しさを分かち合う事ができますし、

釣った魚でこんな料理をしようなどの会話も生まれ楽しみが増える事でしょう。

 

デメリット

海釣りには潮がつきものです。

釣りをしていると潮風で体中がベタつく事もありますし、もちろん釣り道具も塩水により

汚れる為、帰宅してからの手入れが必ず必須となります。

その手入れを怠ると道具が錆びてくるので、せっかく高いお金を出して購入した道具も

無駄にしてしまう結果となってしまいます。

次に釣った魚を持ち帰ると生臭さが残ってしまいます。

洋服や車の中、家で魚を捌く時も匂いが残るので、その匂いに耐えれない人には結構

きついかもしれませんね。

また、海釣りを家族とではなく一人で行なう場合は、どうしても一日費やしてしまうので家族サービスが出来なくなるので注意しましょう。

 

・川釣りのメリットとデメリット

メリット

川釣りのメリットとして最初に出てくるのは釣り場がどこにでも存在する事です。

海と違いちょっと車を走らせれば至る所に釣り場が存在します。

川釣りは海釣りと違い魚を食す目的で釣りをする訳ではなくゲーム性がある釣りになります。

その為、1箇所だけで釣りをするのではなく釣れなかったら違う釣り場へ移動しまた釣りをする

と言ったような釣りになるので色々な場所で釣りを楽しめるメリットがあります。

その他に川釣りのほとんどがルアーという疑似餌を使った釣りになります。

魚が居そうなポイントを狙ってルアーを投げそのルアーをアクションさせながら魚をおびき寄せて

釣る方法です。

なので海釣りと違い常に体を動かしているので、じっとしているのが苦手な方にはオススメです。

デメリット

海釣りと違って川は草木が生い茂っている場所もあるので昆虫などの生き物に遭遇する事は

多々あるので、そう言った昆虫が苦手な方には酷かもしれません。

次に釣り禁止のエリアがあるという事。

もちろんのことながら海釣りにもそのような場所は存在しますが川釣りの方が釣り禁止の場所は多いです。

ですので釣り禁止のエリアを把握しておかないと地域の方に迷惑をかけてしまいますので十分に

注意しておきましょう。

最後に海釣りと違ってなかなか魚が釣れない事です。

疑似餌という事もあり、魚も簡単には喰いついてくれません。

そう言った面も含めてゲーム性がある釣りだと言えます。

 

釣りを食として楽しむ?アクティビティとして楽しむ?

これまでの記事を読んで分かって頂けたと思いますが、海釣りは食として楽しむ釣りで川釣りは

アクティビティとして楽しむ釣りである事が分かります。

人間にとって食もアクティビティもどちらも欠かせないものです。

自分の性格や住んでいる地域によっても海釣りなのか川釣りなのかは変わってきます。

自分で釣った魚を食べてみたい!という方も沢山いるのではないでしょうか?

今では各箇所で海釣り公園などの場所が存在し道具がなくてもレンタルで貸してくれて半日から一日魚釣りを楽しめる場所もある為、初心者の方はまずそのような施設で経験してみることをオススメします。

また、そこで釣った魚は持ち帰る事ができ、帰宅して捌いて食すこともできますよ。

逆に川釣りの方でも管理釣り場と言う場所が存在します。

管理釣り場は山の中などにあるので夏でも涼しく釣りをする事ができます。

そちらでも道具の貸し出しもあり、疑似餌を使った釣りが楽しめます。

自分で疑似餌を操作して釣れた魚は今までにない楽しさが待っている事でしょう。

 

まとめ

海釣りにも川釣りにもメリットとデメリットがある中で、住んでいる地域や自分の性格的に

どちらの釣りが向いているのかを考る事が釣りを楽しむ為の第一歩です。

それからは実際に釣り場へ足を運び魚釣りを楽しんでください。

 

これからの時期は日差しも強くなるので、日焼け対策や熱中症対策などをしっかりと行うことを

オススメします。

また釣り場では必ずルールがありますので、その場その場でルールを把握して他の方の迷惑に

ならないように十分に気をつけて釣りを楽しむように心がけて下さいね。


いいね?あなたの友達と共有します!

0
やす

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○