なかなかお金が貯まらない?日々の生活の中で出来る節約術を紹介!

日々の生活の中で無駄使いをしていないのにお金が貯まらない・・・。そう思っていても自分の気付かないところで無駄使いをしている事が!そんな人の為に無駄使いを見つけ出しお金を貯める為の節約方法を紹介。


0

普段から無駄使いをしていないのになかなかお金が貯まらない・・・。

そんな悩みありませんか?

でも無駄使いしていないと自分で思っていても実は日々の生活の中で無駄使いをしているところってたくさんあるのです。

日頃のほんのちょっとの工夫で無駄使いをなくし、生活費を節約する事が出来ます。

今回は日々の生活の中で出来る節約術を紹介します。

 

実は無駄使いになっているもの

 

 

普段、生活していて特に無駄使いをした覚えがないのになぜかお金がないという人は実はとても多いのです。

何故かと言うと自分の気付かないところで無駄使いをしている事があります。

いくつか紹介するので身に覚えがないか確認してみましょう。

 

飲み物をよく買う

ペットボトル飲料をよく買う事ありませんか?

実は500mlのペットボトルはかなり割高な金額設定になっています。

自動販売機で買えばなおさら。

普段からよく飲み物を買っている人は要注意です。

 

自炊が苦手

仕事や忙しくなかなか自炊が出来なかったり、そもそも自炊が苦手。

自炊をしなければコンビニのお弁当を買ってきたり、スーパーのお惣菜を買ってくる人は多いのではないでしょうか?

実はこれも無駄使いになってしまっています。

買ってきたお弁当やお惣菜は日持ちしないのでその日で食べきらないといけません。

するとどうしても毎日買う事になってしまいます。

自炊に比べるとかなりの出費になってしまうのです。

 

タバコ

タバコは嗜好品の一つになります。

ストレス発散のために吸っている方もいるかもしれません。

しかしこれが1日1箱吸っていると金額にすると馬鹿になりません。

辞めるのが一番ですが、無理であれば少しずつでも本数を減らした方がいいかもしれませんね。

もちろんこれは健康の為にもなるので検討しましょうね。

 

クジやギャンブル

これらは言わずと知れた無駄使いです。

もちろん買ったり当たったりするとプラスにはなるでしょう。

しかしトータルするとマイナスになっているはずです。

趣味程度ならいいかもしれませんが度を越えた使い方をするのは控えましょう。

 

上手な節約方法

 

 

ではどのようにして節約していけばいいのでしょうか?

 

家計簿をつける

簡単でもいいので家計簿をつけてみましょう。

1か月の支出と収入のバランスを見てみると何に使い過ぎているのかわかってきます。

細かく付ける必要はありません。

大まかな支出と収入をきちんと把握しましょう。

 

水筒を持ち歩く

ペットボトル飲料は買うと割高になります。

水筒に飲み物を入れて持ち歩くようにしましょう。

水筒に入れておけばぬるくなる事はありませんし、節約にも繋がります。

夏は特に暑くて水分を摂る回数は増えてきます。

水筒を持っておくと外での無駄使いを減らすことが出来るのでぜひ実践してみて下さいね。

 

自炊を心がける

やはり一番の節約方法は自炊です。

一度に多めのおかずを作っておけば数日食べる事が出来ますし毎日作る必要はありません。

また常備菜を作っておくことで食事の栄養バランスを考え食事をする事が出来ます。

健康な体作りやダイエットにも繋がるので自炊を心がけるようにしましょう。

お弁当を買えば500円~800円かかり、外食となればファミレスでも800円~1000円はかかってしまいます。

自炊をすれば1食当たり200円~300円程度で作る事が出来ます。

1食500円~800円違うと1か月にすると15,000円以上になってしまうのです。

ギャンブルは控えよう

ギャンブルほどお金の無駄使いになる事はありません。

もちろん休日の楽しみをしてギャンブルをしている方もいるとは思います。

しかしギャンブルにはかなりのお金を使ってしまいます。

一度、他の趣味を見つけてみるのもいいかもしれません。

また宝くじなどの低価格なものでも「塵も積もれば山となる」です。

たまの楽しみに購入する分にはいいかもしれませんが、買う頻度を少し控えるようにしましょうね。

 

少額でも貯金をしよう

 

 

節約をすれば浮いたお金を必ず貯金する事が出来ます。

しかしこれが意外と難しいもの。

毎月1万円貯金!と決めていてもなかなか出来ないものなのです。

まずは少額でもいいので「貯金をする」という事を目標にしましょう。

お勧めなのは小銭貯金。

毎週日曜日に残った小銭を貯金していくのです。

なかなか貯まらないと感じるかもしれませんが、気付けば結構な金額になっているものです。

ポイントは必ず決まった曜日にする事と日頃から小銭を使わないようにしておく事。

少額の貯金でも貯まっていけば大きなものになります。

 

また目標金額を決めておくことも大切です。

「いくら貯まったら旅行に行く!」

「いくら貯まったらほしかった財布を買う!」

など何でも大丈夫です。

目標があれば節約も頑張る事が出来ますよね。

 

無理せずに節約しよう

色々な節約方法や貯金方法を紹介しましたが基本は無理しない事です。

ストレス発散にタバコやギャンブルをしていた人はいきなり辞めてしまうとストレスのはけ口がなくなってしまいます。

徐々に自分で出来る範囲で節約をしていきましょう。

 

また自炊は節約に関わらずしておくと将来男女問わず必ず役に立ちます。

日々の生活の中でまずは自分で取り入れられそうな節約方法から少しずつ始めてみて下さいね。


いいね?あなたの友達と共有します!

0
けい

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○