8枚のカードで読み合い、それがクラロワ!

クラロワ(本名クラッシュロワイヤル)というアプリゲームをご存知でしょうか? Supercellというスウェーデンのヘルシンキにある会社が作っているアプリゲームの1つです。 今回このクラロワの魅力をご紹介します。


1
14 共有, 1 point

クラロワ(本名クラッシュロワイヤル)というアプリゲームをご存知でしょうか?

Supercellというスウェーデンのヘルシンキにある会社が作っているアプリゲームの1つです。

アプリゲームといえば、日本の中での認識はソーシャルゲームで可愛い容姿やカッコいい容姿が多いのが特徴的です。

このクラロワは見た目こそ日本人受けはしません(失礼でごめんなさい)が、中身がとにかくすごいです!

日本の中では有名とは言いにくいのですが、世界の規模で考えるととにかくプレイ人口がすごく多いという一言に尽きます。

e-スポーツとして日本の中でも複数のチームが頑張って世界一、そしてNo.1プレーヤーを目指しています。

今回はこのアプリゲーム「クラロワ」をご紹介します。

読み終わった頃にはインストールしてもらえると嬉しいです。

クラロワってどんなゲーム?

クラロワは一言で言うと「対戦系カードゲーム」です。

クラロワは8枚のカードを使うカードゲームの一種で、それぞれ特徴を持っています。

クラロワは3分で終わる簡単なルール

クラロワは簡単なルールで出来ています。

試合時間は3分で終わります。

まず自陣と敵陣に分かれていて、双方渡れるのは2本の橋です。

空中ユニットや特殊なユニットは橋を渡らずに敵陣へ向かうことができます。

そして、敵陣には中央にキングタワー、両サイドにプリンセスタワーがあります。

そのタワーを先に破壊した者が勝利となります。

クラロワはなかなか簡単には決着がつかない

キングタワーを破壊したら全て試合終了なのですが、なかなか簡単にはいきません。

といいますか、壊させません。

まずは、プリンセスタワー1本を破壊します。

お互いプリンセスタワーを狙いつつ、プリンセスタワーを破壊できれば、次はキングタワーを狙うかプリンセスタワー2本目の破壊です。

ただし、制限時間が設けられており、3分で決着をつけなければなりません。

もし、決着がつかなければ、さらに3分の延長があり、双方どちらかがタワーを破壊したら勝利です。

そのため、お互い必死なのです。

必死だからこそ、なかなか決着がつきにくいのです。

もちろん、延長3分でも結果が出ない時は引き分けとなります。

クラロワのユニットカードの大まかな種類

カードの中身は、それぞれ役割りを持っています。

1メインとなる大型ユニットカード

2大型ユニットを支える空中ユニットカード

3大型ユニットを取り囲んだり、サポートする小型ユニットカード

4敵のユニットカードを処理する建物ユニットカード

5それらを処理する呪文ユニットカード

それらのユニットカードを8枚で組み合わせて操作します。

クラロワのユニットカードそれぞれの役割

ユニットカードにはそれぞれ役割があります。簡単に役割をご紹介します。

1大型ユニットは、タワーのみを狙いに行くキャラです。

それぞれ細かいユニットも処理をするキャラです。

大体、この2パターンに別れます。

2空中ユニットは名前の通り、空中で大型ユニットを取り囲んだりするキャラで、小さいキャラから大きな翼を持つキャラもいます。

3大型ユニットを取り囲む小型ユニットですが、空中だけでなく地上にもいます。複数体で出てくるものもあれば、単体で出てくるキャラもいます。

4大型ユニットや小型のユニットさえも引き寄せる建物が存在します。

敵陣に入った瞬間に真ん中に置くと、キャラクターはその建物に吸い寄せられるかのように出来ています。

もちろん後ほど紹介しますが、それらを阻止できる呪文の種類もあります。

5とにかく守りや攻めのための呪文カード。

今まではキャラクターでしたが、この呪文カードは名前の通り毒、凍らせる、竜巻を発生させる、丸太を転がす、火の玉を投げつける、地面を地震で揺らす、相手の動きを止める、自分のユニットカードの移動や攻撃速度を上げる、ユニットカードを治癒するなど目的に応じた呪文カードがあります。

クラロワのメリット

クラロワにはクラロワなりのメリットがあります。そちらをご紹介します。

・とにかく心理戦で頭を使う

相手がまず、何を出してくるのか、それに対してどう立ち向かうのかを常に意識して記憶して戦います。それがとにかく好きな人にはたまらないゲームだと思っています。

・ユニットレベルが自分より上の相手に勝てた時の爽快感がたまらない

このクラロワにはユニットレベルというものが存在します。

マルチプレイで戦う時はそのレベル差に勝てない時もありますが、プレイスキルでカバーできる人もいます。

たまに運良く勝てた時の嬉しさは、たまりませんよ。

ドーパミンがドバドバ放出します。

・プロプレーヤーの動きを見ているとヤル気が湧いてくるし応援したくなる

日本のプロプレーヤーは、素人とは違い常に上のランクに位置しています。

当たり前のことですが、素人は歯が立ちません。

世界を相手にしてるだけあって、毎日練習しているのが、見ていなくてもわかります。

それに、努力してるが故に応援したくなるのです。

大会を見ていると熱くなれますし、パブリックビューイングなど行けたらさぞかし楽しいことでしょう。

・クラロワのユーチューバーが面白い

プロ選手はYouTubeで動画を上げている方々が多いのですが、クラロワをメインにYouTubeチャンネルをあげている専門のユーチューバーさんがいらっしゃいます。

ドズル さん、きおきおさん、ぼんじゅうるさん、最近あまり見なくなったハルパパさんです。

彼らはクラロワ、いやSupercellを盛り上げるため頑張っています。

毎日動画をあげたり企画を練っているのは容易いことではないはずです。

私はこれからも彼らの動画を見続けます。

クラロワのデメリット

クラロワにはもちろんデメリットも存在します。そちらをご紹介します。

・カードレベルがあり、課金要素がある

課金要素があっても、大会は標準レベルに合わせられるので、普段のマルチプレイ時はレベルに左右されてイライラが募るけれど、大会は平等にできています。

・スタンプで煽られる

クラロワにはスタンプといって、表情を表す絵や文字が出てきます。

最初にお互い「よろしく」から始まり最後は「グッとゲーム」と言い合えたら素晴らしいですよね。

実際は個人差があるので、格下を煽ったり、煽られたりします。

それを見れないようにミュート機能が一応存在しています。

・キャラクターの見た目が日本人向けではない

キャラクターがかわいくもなく、かっこよくもない、個性溢れる見た目のため、見た目の判断でプレイしない人も中にはいます。

これは仕方ないことです。

ちなみにスウェーデンの有名キャラクターはムーミンです。なんとなく絵のタッチがわかりますよね?

クラロワはとにかく夢中になれる

ユニットレベルにイライラしたり、相手のカードが次何が来るか予測して処理出来て嬉しかったりします。

またギリギリの攻防戦で勝利した時のガッツポーズや負けた時のイライラ感がクラロワを夢中にさせます。

世界中から愛されて世界大会があるくらいです。

日本選手も毎日優勝に向けてトレーニングを重ねています。

私も応援していますし、1プレーヤーとしてプロ級とまでは行かなくともそれなりに上を目指したくなるそんなアプリゲームです。

クラロワ、奥が深いからこそ面白い

クラロワは、簡単なようで心理戦です。

相手にどう出させるか、こう来るなら、私はこう処理してから敵陣に向かおう!というように常にそれらが繰り広げられます。

飽きがこないのは、心理戦のおかげです。

頭を使ったり、読み合いをしたりするゲームが好きな方は是非インストールしてみてください。

最初はルールに手間取りますが次第に慣れてきます。それでは、クラロワのステージでお会いしましょう。


いいね?あなたの友達と共有します!

1
14 共有, 1 point
Hiroron

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○