話題のオールインクルーシブホテルを満喫しよう!

最近、日本のホテルでもちらほら聞くようになったオールインクルーシブっていったいどんなシステムなの!?と思っている方にオールインクルーシブホテルのシステムと満喫方法をご紹介します!


0

【オールインクルーシブホテルとは?】

最近、日本でも話題になっているオールインクルーシブホテルって知ってますか?

海外では、主にリゾート地のホテルによくあるシステムで、「all inclusive=全て」が含まれていると言う意味になります。

全てと言うのは、食事や飲み物をはじめ、ホテルの施設やアクティビティなどが含まれています。また、ホテルのスペシャルキャンペーンなどによっては、ツアーも格安で参加できることもあります。

日本でも最近では山の方のリゾート地やビーチのホテルなどにオールインクルーシブホテルのシステムを取り入れているところもありますが、ほぼ12食と変わらないこともあったりしますよね・・・。

海外では、ホテルに滞在している間、財布を持ち歩くことなく一日中ホテルで楽しめるくらい、全てが含まれています。

カリブ海やモルディブなどのリゾート地に多いシステムです。

【食べ放題!】

オールインクルーシブホテルでの食事は、一日3食にティータイムなどのおやつなども全て含まれているんです。

ホテルの中にはいろんな種類のレストランがあり、1週間同じホテルに滞在したとしても、今日はイタリアン、明日はメキシカン、明後日はフレンチなど、バラエティ豊かなレストランに好きな行くことができるので、飽きることがありません。

どのホテルにも必ずあるのがブュッフェスタイルのレストランです。

好きなものを好きなだけ食べられるので、自分好みの食事がいつでもできるのが良いです。また、お子さんと一緒でもビュッフェスタイルのレストランならば、お子さんの好きなものを自由自在に組み合わせて食べさせてあげることができ、気兼ねなく楽しめるのも良いですよね。

でも、オールインクルーシブホテルに滞在したならば、日常では気軽に体験できないような食スタイルを楽しみたいです。

たとえば、高級レストランに行った時など、お値段を気にしてしまうこともありますよね。

でも、オールインクルーシブホテルの中にあるフレンチレストランでは、お値段を気にすることなく好きなものを好きなだけコース料理として選ぶことができます。

アペタイザーにサラダ、スープ、そしてメインのお料理にデザートなど、いろんな組み合わせを楽しめます。

また、ステーキハウスでお食事して、その後、イタリアンレストランに行ってデザートだけ楽しむなんてこともできちゃいます!

ビュッフェスタイルのレストランはほぼ一日中オープンしているので、日中プールなどで楽しんでいる時にも、ランチの後ひと泳ぎしてレストランでデザートやフルーツ、アイスクリームなどを楽しむこともできます。

ルームサービスもオールインクルーシブの中に含まれているので、ブレックファストをベッドの中で!なんて映画のような朝食をしてみるのも楽しいですよね。

ルームサービスは24時間対応しているホテルが多いので、夜中にバーで飲んだあと、レストランは閉まっていてもルームサービスで小腹を満たすこともできます。

【飲み放題!】

お酒などのドリンク類もオールインクルーシブに含まれています。(ホテルによっては含まれていない高級なワインなどもありますが、その場合は、追加料金で好きなものを飲めます。)

飲み物の量に上限はないので、いくらでも飲めるので、お酒が好きな方にはとてもうれしいシステムです。

また、お部屋の冷蔵庫の中に入っているジュースやソーダ、ビールなども飲み放題です。

ホテルによってはウイスキーやヴォッカなどもボトルで置いていることもあるので、それも飲み好きなように飲めるので、ジュースなどと合わせてオリジナルのカクテルなどを楽しむこともできます。

【アクティビティも充実!】

オールインクルーシブの中にはホテルでのアクティビティなども含まれています。

プールはもちろんのこと、ジムの利用料、エクササイズクラスやヨガなどもオールインクルーシブに含まれています。

ホテルによっては、スパがあり、スパでのハイドロセラピー(サウナやジャクジーなどが揃った施設で血行をよくする水治療)なども含まれているところもあります。

スパでのマッサージなどは別料金になることもあります。

子供を対象にしたアクティビティなどもあり、デイケアルームやキッズルームなどもあるので、子供達も日本ではあまり体験したことがないような遊びや各国の子供達との交流を楽しむことができます。

また、ライブミュージックやショーなども含まれているので、食事が終わったらお酒を楽しみながら楽しいショーなどを満喫できます。

オールインクルーシブでぜひ活用したいのが、スペシャルオーダーです。

たとえば、ハネムーンはもちろん、お誕生日や結婚記念日などスペシャルなイベントがある時にはあらかじめコンシェルジュなどに知らせておくとお部屋にシャンパンやケーキを持ってきてくれたり、お部屋の飾り付けをしてくれたりします。

何もスペシャルなイベントがない時でもベッドの上にタオルでかわいい動物(ぞうさんやスワンなど)を作って置いてくれていたり、ベッドの上いっぱいにバラの花びらを飾ってくれたり、ベッドメイキングの方のセンスを生かして楽しませてもくれます。

【ツアーも格安で!】

カリブ海などのホテルでよく見られるのが、「リゾート・クレジット」と言うものです。

リゾート・クレジットは、予約をした時点でホテルからもらえるもので、ホテルによっては2000ドルとか3000ドルなどと言う高額なものをもらえることもあります。(1ドル=110円として、2000ドルは22万円、3000ドルは33万円)

そんな高額なものをもらえるなんて!!とうれしくなっちゃいますが、ホテルによっては、ちょっとしたトリックがあったりします。

たとえば、通常のサンセットクルーズをリゾート・クレジットで支払う場合、料金が100ドルだとすれば、リゾート・クレジットで100ドルを支払いますが、100ドルの何パーセントかをフィー(手数料)として支払わらければいけないこともあります。

たとえば、フィーが20%だとすれば、ホテルからもらったリゾート・クレジットで100ドル支払い、20%のフィー=20ドルを現金で支払います。

それでも、20ドルでサンセットクルーズができるならば、とってもお得ですよね。

リゾート・クレジットは全て使ってしまわなくてもよいので、残った分は持ち越しなどもできず、処分となります。

初めて行く場所ならば、リゾート・クレジットを上手に利用していろんなツアーに参加するとよいですよね。

【チップは含まれているの?】

海外に行くと慣れていないチップが心配なこともよくありますよね。でも、オールインクルーシブの場合、チップは含まれていることがほとんどですが、リゾートによっては別途チップを渡しているホテルもあります。

そんな時はちょっと周りを見て、食事の後、テーブルを離れる時にみんなチップを置いて行っているかな?など、リサーチしてみるのもよいですよね。

特に大人数(6人以上など)で一つのテーブルを使う場合は、たとえチップが含まれていてもチップを置いておく方がよいです。

サーバーの方は、6人もの人のお世話を一度にしなければいけないので、とても大変なので・・・。

また、通常はチップは含まれていても、特別なお願いなどをした時には必ずチップを渡すようにしましょう。

たとえば、レストランでメニューにないものをお願いして作ってもらうとか、お部屋に通常ないようなものを特別に持ってきてもらうような場合は、特別なサービスに感謝の気持ちとしてチップを渡しましょう。

【最後に】

リゾート地などでホテルライフを楽しみたい方には、とってもお得なオールインクルーシブホテルですが、一日中観光に出回って「ホテルでは寝るだけ!」と言う旅行スタイルの方にはちょっともったいないシステムでもあります。

ゆっくりとビーチで遊んだり、スパやジムなどを活用してホテル滞在を楽しみたい方にはぜひ活用して頂きたいシステムでもあります。

いつも仕事や家事などで忙しくしている方には、ホテルでのんびり「何もしない休日」を楽しめ、子供達にはいろんなアクティビティがあるので、家族で行ってもみんなが楽しめるオールインクルーシブホテルをぜひ活用してみてくださいね。


いいね?あなたの友達と共有します!

0
Karin

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
問答
Series of questions that intends to reveal something about the personality
トリビア クイズ
Series of questions with right and wrong answers that intends to check knowledge
投票
Voting to make decisions or determine opinions
投稿
○○○○○○○○
リスト
The Classic Internet Listicles
カウントダウン
The Classic Internet Countdowns
Open List
Submit your own item and vote up for the best submission
Ranked List
Upvote or downvote to decide the best list item
Meme
Upload your own images to make custom memes