那覇のディープなグルメ!そして天然温泉をご紹介

那覇のグルメは、那覇ならではのオリジナリティーあふれるものばかりです。有名飲食店で那覇グルメを楽しむのももちろん良いですが、今回はちょっとディープな情報もお伝えします。そしてあまりメジャーではありませんが、那覇では素晴らしい天然温泉にも入ることができるのです。グルメと合わせて紹介するので、那覇に旅行の際はご参考にどうぞ。


0

【那覇のグルメ】

あがり家

基本情報

住所 沖縄県浦添市伊祖2-19-3
電話番号 098-877-2430
営業時間 11:00~00:00
定休日 無し
公式ホームページ https://www.facebook.com/あがり家-244512068977003/

地図

あがり屋は、マックスバリュ伊祖店の敷地内にある小規模なお店です。

地域密着な雰囲気で、地元の人が多く訪れている印象でした。

店内の内装で特徴的だったのは、安室奈美恵さんのポスターや写真がたくさん貼ってあったことです。

あがり屋のスタッフの方がファンのようです。

写真左の赤い壁に安室奈美恵さんの写真、中央辺りには切り抜きのようなものが展示してありました。

金曜日17時すぎに来店したので、まだ空席がありました。

この後どんどん混んでいきます。ちなみに18時以降は焼き鳥居酒屋タイムが始まります。

店内に焼き鳥コーナーがありました。

メニューです。どれも美味しそうで、本当にいろいろ悩みました。

とろソーキそば650円です。初の沖縄そばにテンションが上がりました。

スープはあっさりしていて、ソーキ(沖縄の言葉で豚のスペアリブを表す)はほろほろでいくらでも食べられます。

とろソーキそばには、かまぼこのトッピングはありませんでした。

こちらはメニューに「人気No1」と書いてある炙りとろソーキそば690円です。

炙ったソーキが別皿に盛られてきます。

一緒に写っている壺の中身は紅ショウガです。

自由にトッピングすることができます。子供とそばをシェアする場合も安心です。

炙ったソーキは、香ばしくて本当に美味しかったです。

そのままのソーキももちろん美味しいですが、せっかくあがり家に来たのなら、炙りソーキも味わうべきです。

お子様そばセット550円も注文しました。

ヤクルトや風船、うまい棒のおまけがもらえます。

幼稚園児2人で1食分のお子様そばセットを分けさせましたが、それでも十分な量でした。

小学生中学年の1食分くらいの量といった感じでしょうか。

あがり屋は、マックスバリュの敷地内という隠れた場所にありながら、本格的な味を楽しむことができました。

むしろこのような地域に密着したお店のメニューこそ、那覇市民が普段から食べている味なのでしょう。

リゾートレストランせいふぁー

基本情報

住所 沖縄県南城市知念字久手堅539 (2F)
電話番号 098-948-1070
営業時間 9:00〜18:00
定休日 不定休
公式ホームページ http://www.wagan-sefa.com/

地図

リゾートレストランせいふぁーは、南城市地域物産館の2階にあります。

店内の窓からは絶景を眺めることができます。

日本とは思えないような真っ青な海と、そこに浮かぶ久高島を見ることができます。

時期によっては厳しい環境ですが、テラス席もありました。

店内はおしゃれな雰囲気で、ドリンクバーもありました。

我が家は子供たちが楽しくなりすぎるため、あえてドリンクバーはスルーしましたが。

クレソン麺の冷し御膳です。

麺にクレソンが練りこんでありますが、まったくクセの無い爽やかな麺でした。

手前のトッピングは、海ブドウとゴーヤかき揚げ、きざみねぎです。

右奥の沖縄風炊き込みご飯は、あがり屋のものとよく似ていました。

本当に沖縄で定番の炊き込みご飯なのですね。

海ブドウ丼です。

名前通り、本当にたくさんの海ブドウが乗っています。

マグロに隠れて全部は見えませんが、たぶんみなさんびっくりする量です。

もちろんマグロもとても美味しかったです。

もう一品、沖縄御膳も注文しました。

この御膳にもクレソン麺の冷し御膳とまったく同じトッピングがついてきます。

今回頼んだのは3品ですが、全てに海ブドウが使われています。

リゾートレストランせいふぁーは海ブドウのレストラン、という印象が残りました。

ちなみに私はここで初めて海ブドウを食べたのですが、すっかりファンになるほどの美味しさでした。

三矢本舗

基本情報

住所 沖縄県南城市知念字久手堅539南城市地域物産館1階
電話番号 098-917-4114
営業時間 9:00〜18:00
定休日 不定休
公式ホームページ https://ryukyumeikamitsuyahonpo.hp.gogo.jp/pc/

地図

三矢本舗は沖縄県内に数店舗出店しています。

そのうちの1店舗が、南城市地域物産館の1階にあります。

ちょっとした売店のようですが、有名なお店です。

目を引いたのが、ブルースという名前のお菓子です。

「沖縄でしか手に入らない味」「幻の味」と書かれています

買うしかありませんよね。

タイミングの問題で、この場で開封して食べることはできませんでしたが。

自宅に帰宅してからいただきました。もっちりしたカステラという表現が一番しっくりくる味わいです。

「沖縄でしか手に入らない味」「幻の味」という言葉を一緒に噛みしめながら、大切にいただきました。

A&W 那覇空港店

基本情報

住所 那覇市鏡水 150国内線ビル 3F
電話番号 098-857-1691
営業時間 6:30〜20:00
定休日 不明
公式ホームページ https://www.awok.co.jp/shopsearch/nanbu-area/nahaairport/

地図

A&Wは日本では沖縄県内にのみ店舗のある、ハンバーガーショップです。

1963年アメリカから沖縄にやってきました。

沖縄にしかないハンバーガーショップなら、観光中に絶対行きたい!と思っていてもタイミングが合わず行くことができない場合もありますよね。

我が家がまさにその状況でした。

そんなときにうれしいのが、A&W 那覇空港店の存在です。

空港内にあるので帰りの便が出発するまでの時間を利用して、手軽に立ち寄ることができます。

ただしみんな考えることが同じなのか、お店は混んでいます。

日曜日のお昼時に行ったのも良くなかったかもしれません。

入店までに並び、購入後も席が空くのを少し待つ、といった混雑具合でした。

帰りの便まであまり時間が無い場合は潔くあきらめましょう。

The A&Wバーガーです。大人気メニューということでした。

黒糖ペッパーポークが特徴的な具です。他、オニオンリングやクリームチーズなどがサンドされた、ボリュームあるハンバーガーでした。

カーリーフライやチキンビットもサイドメニューとして注文しました。

どちらも子供たちに大人気でした。

味が美味しいのはもちろんですが、店内の雰囲気がアメリカンで楽しいので、それだけで来店する価値があります。

やはり沖縄にしかないのだから、せっかく沖縄に行ったのなら1度は訪れたいお店ですよね。

【地元スーパー編】

サーターアンダギー

マックスバリュ伊祖店で購入した、サーターアンダギーとグァバ茶です。

サーターアンダギーに「安室」と書いてあるのに反応してしまいました。

沖縄初心者なので、ちょっと沖縄っぽい名前を見ると買ってしまいます。

滞在中の朝食にしましたが、ややパサつきが強いように感じました。

味は美味しかったです。

もしかしたら、さぼらずに電子レンジで温めなおすべきだったのかもしれません。

グァバ茶は変わった味でした。ちょっと漢方のような風味を感じます。

甘みは一切ありませんが、味の遠くにグァバジュースのような風味を見つけることができました。

このサーターアンダギーは、タウンプラザかねひでという地元スーパーのお惣菜コーナーで見つけて買いました。

安室サーターアンダギーより、若干しっとりしています。

そもそも少しモソっとした食感こそが、サーターアンダギーの特徴なのかもしれません。

ウムクジ天ぷら

これは完全に沖縄の食べ物、といった雰囲気のものをサンエーというスーパーで見つけました。

サンエーは関西にも店舗があります。

紅芋を原料とした揚げ団子で、甘くてもちもちの食感でした。

デザート感覚のお惣菜でしょうか。

それと、沖縄定番のオリオンビールです。

ぐしけんパン

サンエーで購入した、ぐしけんパンのスティックブレッドです。

こちらも、ぐしけんというネーミングで買ってしまったものです。

沖縄っぽさ満載ですよね(名前が)。

味は、普通のチョコパンです。チョコチップは入っていなくて、チョコが練りこまれたタイプでした。

1本1本が長く、食べ応えがありました。

沖縄ぜんざい

サンエーで買った沖縄ぜんざいです。

パッケージに北海道産金時豆使用と書かれている点に少し引っかかりましたが、買ってみました。

普通ぜんざいには小豆を使っていて、しかも温かいものを指す場合が多いですが、沖縄ぜんざいはこのスタイルです。

ぜんざいという名前ですが、かき氷なのです。そして小豆ではなく金時豆が主流です。

手軽にご当地スイーツをいただくことができました。

宮平牛乳

牛乳は旅行先の地元スーパーで、私が必ず購入するものの1つです。

その土地で作られた牛乳がどのような味なのか興味があります。

低温殺菌の宮平牛乳をかねひでで見つけたので、買ってみました。

低温殺菌は、生乳に近い本来の味わいを感じることができると言われています。

沖縄の環境で育った乳牛を思いながら飲むと、普段の牛乳とは違う気分になります。

正直に言うと、そこまで牛乳の違いは分かりませんが、気分の問題は重要ですよね。

お土産集合写真

どれも那覇のスーパーで購入したものばかりです。

並べてみると、こんなに買ったのかと実感しますね。

写真の右に写るちんすこうの詰め合わせは、お土産に最適でした。

入っている数が多く、いろいろな味がアソートになっているので、お土産を配るときに話が盛り上がります。

よく飲食店で出てきた沖縄風炊き込みご飯の素も買ってきました。

右下に写っています。

また実際に食べる機会が無かったタコライスは、家で作って食べてみることにしました。

炙りソーキや沖縄乾燥麺も買ったので、ソーキそばも再現可能です。

帰宅後もしばらく続く、那覇の雰囲気を楽しむ予定です。

【天然温泉】

天然温泉アロマ

基本情報

住所 沖縄県宜野湾市大山7-7-1
電話番号 098-898-1126
営業時間  7:00~23:00 (最終受付)22:00
定休日 無し
公式ホームページ http://www.aroma1126.com/

地図

区分 入浴料金
大人 1500円
その他学生学割(要学生証 1000円
小中学生 750円
小学生未満 無料

上記料金でタオルを貸していただけます。

入浴料金が無料の小学生未満は、タオルは無いのでご注意ください。

天然温泉アロマは、那覇中心地からだいたい30分くらいでアクセスできる場所にあります。

国際通りの辺りに宿泊していても、比較的気軽に行くことができる距離ですね。

中の様子は親しみやすい雰囲気です。

露天風呂では見事な庭園を楽しむことができました。

内湯にはヒノキ風呂やジェットバスなど、多くの種類の浴槽があります。

つるっとした、気持ちの良い泉質の温泉でした。

受付横にあるドリンクコーナーです。

お茶や水が一般的ですが、こちらではシークワーサージュースをいただくことができました。

沖縄らしい、うれしいサービスですね。

酸味と甘みのバランスが良い、おいしいシークワーサージュースでした。

琉球温泉 龍神の湯

基本情報

住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-5
電話番号 098-851-7167
営業時間 6:00~24:00(23:00最終受付)
定休日 不明
公式ホームページ http://www.hotelwbf.com/senaga/jp/hotbath/index.html

地図

区分 入浴料金
大人(中学生以上) 平日1330円、土日祝1540円
小人(小学生) 720円
幼児 無料

上記料金でバスタオル・フェイスタオルを貸していただけます。

入浴料金が無料の幼児は、タオルは無いのでご注意ください。

またおむつ着用の幼児は、入浴を厳しく禁止されています。

琉球温泉 龍神の湯は、瀬長島にある瀬長島ホテル内にあります。

瀬長島ホテルは2012年末にオープンしたばかりの、超高級ホテルです。

那覇空港からのアクセスがとてもよく、車で約10分ほどです。

島といっても、道路でつながっているので気軽に訪れることができます。

空港の近くということで、ホテルの目の前のテラスからは飛行機の離発着を簡単に見ることができます。

写真左に写っているのが、空港の管制塔です。

飛行機を大きく眺めながら露天風呂に浸かるのは最高ですよ。

露天風呂には大人が立って入浴することができる、立ち湯があります。

底部分に大玉の石が敷かれていて、面白かったです。

小さな子供と一緒に入浴する際は、特に注意しましょう。

【まとめ】

那覇のディープなグルメと、天然温泉のご紹介でした。

普通に観光地を訪れるだけでは通り過ぎてしまうような、地元密着な食材を手軽に買うなら、地元スーパーがおすすめです。

実際に那覇市民はそこで買い物をして生活をしているのです。

観光客には見せない那覇の顔を覗いてみましょう。

那覇に温泉のイメージはあまりない、という方は多いのではないでしょうか。

なんとなく温泉というと寒い地域というイメージが強いですよね。

ところが、那覇にも素晴らしい天然温泉があります。

ちょっと観光中心地から離れたスーパー銭湯のような温泉へ出かければ、那覇市民が温泉を楽しんでいます。

そこで交わされる言葉は、もはやよそ者には理解することができません。

そんなディープな思い出を作りに、天然温泉を訪れるのも面白いですよ。


いいね?あなたの友達と共有します!

0

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○