日本一のひまわり畑!北海道の北竜町周辺の魅力をたっぷりご紹介!!

北竜町といえば北海道の中央部分にある町で、日本一といわれる150万本を誇るひまわり畑があります。今回はひまわり畑周辺にある施設も一緒にご紹介!北海道の魅力を一緒に探っていきましょう!!


0

【北竜町のアクセス】

車の場合

道央自動車道から深川留萌自動車道、 秩父別I.C.でおり、国道233,もしくは国道275から約10キロで北竜町へ到着します

◆札幌から北竜ひまわりの会場まで

高速利用で約119㎞ 約1時間40分

一般道利用で約101㎞ 約2時間

◆新千歳空港から北竜ひまわりの会場まで
高速利用で約159㎞ 約2時間
一般道利用で約124㎞ 約2時間30分

◆旭川から北竜ひまわりの会場まで
約57㎞ 約1時間

◆留萌から北竜ひまわりの会場まで
約37㎞ 約45分

◆富良野から北竜ひまわりの会場まで
約76㎞ 約1時間30分

◆稚内から北竜ひまわりの会場まで
約214㎞ 約3時間42分

◆帯広から北竜ひまわりの会場まで
約195㎞ 約3時間30分

◆北見から北竜ひまわりの会場まで
約210㎞ 約3時間30分

◆釧路から北竜ひまわりの会場まで
約300㎞ 約5時間

◆函館から北竜ひまわりの会場まで
高速利用で約418㎞ 約5時間20分
一般道利用で約347㎞ 約7時間

JRやバスの場合

JRで行く場合北竜にはJRの駅がないので深川駅まで行き、そこからバスに乗り会場まで行くことになります

JR函館本線滝川駅から碧水市街行きバス約40分、ひまわりの里・北竜中学校前下車すぐになります

【北竜町ひまわり畑】

・入場料

入場料無料 

駐車場無料 普通車用:約500台 / 大型車用:15台 / 身障者用:4台

・巨大迷路

9時から17時まで、一人300円、団体割引10名以上200円

「令和迷路」

8時から18時まで 一人300円、団体割引4名以上250円、10名以上200円

スタンプラリー付き、ひまわり迷路クイズあり

日本ハムファイターズ応援大使顔出し看板の設置

ハートのモニュメント、自撮り棒の貸し出し

・遊覧車

遊覧車「ひまわり号」

大人500円 子供300円、団体割引7名以上大人400円、子供200円、

ひまわり号は、トラクターが牽引するキャビンに乗れるようになっており、ひまわり畑の周りを走ります。広大な土地の中を歩くのが大変だったり暑くて歩けない、、、など、小さいお子様がいる方でも喜ばれるかと思います!

・ひまわり自転車貸し出し

大人用40台、子供用10台、1時間100円

・世界のひまわりコーナー

世界のひまわりが約30種類観覧できます

色の違うひまわりや、同じ色、形ともまた違って面白かったです!

・ひまわり観光ガイド(無料)

10時から16時まで、頼めば無料でガイドしてくださるそうです

・北竜町「ひまわりまつり」基本情報

開催日程:2019年7月20日(土)~8月20日(火)

開催時間:24時間開放

住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2

電話番号:0164-34-2111(北竜町ひまわり観光協会)

【秩父別ちっくる】

・アクセス

札幌方面からは高速道路を利用して1時間10分旭川方面からは45分ほどの距離にあります。北竜町からは車で15分ほどで到着できました!

【所在地】:雨竜郡秩父別町1234番地1 ベルパークちっぷべつ内 (秩父別町ファミリースポーツセンター西側)

【営業時間】:9:00~17:00 7月~8月は午前9時から午後6時まで

【利用料金】:無料

【駐車場】:無料

【授乳室】:あり

【ロッカー】:あり (鍵なし・鍵付き貴重品ロッカーと大型ロッカー(2階)あり)

【ランチ・売店】:なし (ジュースの自動販売機あり)

・室内遊技場とその注意点

平成29年4月1日にオープンしたばかりなので、とても綺麗で、随所に子供の心を捉える素敵な遊具がひろがっています

小さな子供も遊べるように小さな遊具もきちんと備わり、トイレも子供用にしっかりと作られていました。ただし、夏休みの一番混雑する日に行ったため、入場制限が設けられていました。人が少ない時期にはこの制限はないそうですが、しっかりと確認してから行くことが求められます。

私が行った時には、整理券を待つ人ですでに長蛇の列でした。そして、中に入って遊びたい、見守る保護者も、全員一緒に並ばないと、整理券がもらえないので要注意です!(私の場合、子供が既に外の遊具に走って遊びに行ったため、呼び返すのがとても大変でした、、、、)

入場制限について

1. 入場制限時間帯

完全入替制の1日4クール

①9:00~10:30

②11:00~12:30

③13:00~14:30

④15:00~17:00

2. 1クール大人子供あわせて200人程度
3. 入場不可の場合は次のクールの整理券を配布
4. 団体の扱いは無し。
5. 完全入替え制
6. その他
  ①入場制限は入場人数により、予定日以外でも行う場合がある。
  ②入場制限については秩父別のホームページでも確認できる。
  ③7月と8月は別クールを計画している。

・屋外遊技場

2018年7月7日にオープンした日本最大級が売りの高さ13m、幅58mの大型コンビネーション遊具です。

1辺2mのキューブが一番高いところで6層まで組み合わされ、内部にはジャングルジムやクライミングウォール、滑り台、ハンモックなどアスレチック要素が備えられています。

行ってからは子供はしばらく戻ってきませんでした、、、、

・キャンプ場

そして、この外の遊技場すぐにテントが立てられるキャンプ場が併設してます

去年行ったときにはまだ未完成だったこの遊具の前は全くキャンプで訪れる人は見かけませんでしたが、今となると非常に大勢の子供連れキャンプを楽しむ方が増えてました

【妹背牛湧水公園】

・アクセス

妹背牛駅から徒歩で15分
高速道路深川西JCTから車で6分

秩父別からはの移動は車で15分ほどでした!

【住所】 

北海道雨竜郡妹背牛町字妹背牛5208番地4

・公園内の特徴

ウォータースライダーや水遊び場をはじめ、木製遊具・バッテリーカーなど各種遊戯施設が完備されている他、27ホールのパークゴルフ場・カーリングホールなど施設も充実しています。近くには、妹背牛温泉ペペル・レストラン「米里(べいりー)」もあり、家族みんなで一日中楽しむ事が出来ます。滑り台も沢山あるため、小さな子でもしっかりと滑ることが出来、とても喜んでいました!

またターザンロープも何回もトライしてました!

バッテリーカーは一回50円になるので、小銭を用意しておくのがおすすめですが、両替もさせてもらえます。

充電している時以外は、バッテリーカーを楽しむことができます!

水遊びはプールに入るような準備が必要です!全身ずぶ濡れになりますので、着替え一式用意しましょう!!

水遊び以外の遊具でも十分遊べますので、どちらでも楽しめるのがまた良いところです

【終わりに】

北竜町のひまわりの見頃は7月下旬から8月下旬となり、1ヶ月近くひまわりを楽しむことが出来ます!もっぱら、子連れで楽しむとするならば今回巡ったコースは大変おすすめで、子供たちは大喜びで遊んでました!そして、ご紹介したひまわり畑、妹背牛公園、秩父別、どちらも無料の施設というのがすごい!お金をかけずに楽しんで遊ぶことができます!!!(ひまわり畑の祭り開催時期は事前にしっかりと確認してからの方が良いです)

最後にはに北竜町の道の駅立ち寄り、買い物、ご飯を食べて更には道の駅の中に温泉があり、たっぷりと旅の疲れと遊んだ汗を流して、喜んで帰ってきました!!とても綺麗な温泉で、露天風呂も楽しめます。

記事に載せてないですが、北竜町の道の駅も大変おすすめです!

ぜひ、夏の北海道を楽しんでみてください!!!


いいね?あなたの友達と共有します!

0
yukakichi

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○