夢がいっぱい!空宙博(そらはく)へ行ってみた

岐阜県各務原市を代表する観光スポット、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に行ってみました。愛称は空宙博(そらはく)です。博物館というと退屈なイメージをお持ちの方も多いですが、この博物館はまったく別物です!子供たちはもちろん、大人も憧れる宇宙のことや飛行機のことを詳しく、そして楽しく学ぶことができました。


0

空宙博

【基本情報】

住所 岐阜県各務原市下切町5丁目1番地
電話番号 058-386-8500
営業時間 平日
     土日祝
10:00~17:00(最終入館16:30)
10:00~18:00(最終入館17:30)
定休日 第1火曜日
年末年始(12/28~1/2)
※公式ホームページで要確認
公式ホームページ http://www.sorahaku.net/index.html

地図

【アクセス】

愛知県名古屋市近郊からのアクセスをご紹介します。

東海北陸自動車道などを利用して、1時間半ほどかかりました。

途中カーナビが渋滞を回避するため、高速道路を降りるルートを提案したので従いました。

渋滞がなかったら、もう少し早く到着できるでしょう。

今回はお盆最後の日に行ったのですが、それが良くなかったようです。

車以外には、バスでのアクセスが可能です。

バス停は博物館第1駐車場内にあるので、大変便利そうでした。

時刻表をしっかり確認して、狙って行けば便利に使えますね。

【駐車場】

駐車場はとても広大です。

全て満車になることがあるとは思えないほどの規模でした。

普通車は約550台駐車することができると、公式ホームページに書いてあります。

敷地内に車で入ってすぐは第1駐車場なのですが、こちらをぱっと見たときはものすごく混雑しているという印象を持ちました。

しかし、奥へ進むと第2駐車場があります。

こちらは空きが多く、しかも第1駐車場に比べてエントランスから遠くなるというわけでもありません。

むしろ無理に第1駐車場に駐車しようとした方が、エントランスからは遠くなりそうです。

ちょっとでも混んでいると感じたら、迷わず第2駐車場へ駐車しましょう。

駐車料金は無料でした。

【料金】

大人 800円
高校生・60歳以上 500円
中学生以下 無料

その他団体料金や細かい注意事項は、公式ホームページをご参照ください。

中学生も無料というのはとてもお得ですよね。

子供たちが気軽に宇宙や航空関係の知識を深めることができます。

【レストラン】

空宙博には1つ、空宙博カフェというおしゃれなカフェがあります。

エントランスから入って、すぐ左手にありました。

このカフェに行ったのは、日曜日の13時前でした。

席の状況は、一時的に満席ですが、すぐに空いてそこに座るという感じでした。

ずっと待たなくてはいけないほど混んでいません。

セルフサービススタイルのカフェで、SNS映えするメニューがたくさんありました。

見た目がかわいいメニューは、特にデザートに集中していました。

メニュー看板下の辺りにある、ふわふわ雲のソーダゼリーなんかは、子供たちが大喜びしそうですよね。

ごはんメニューは、ご当地感のあるものから星がテーマのものまで幅広く用意されています。

飛騨牛入りハンバーグ、高山ラーメン、飛騨牛コロッケなど、岐阜県のご当地メニューですね。

しかし注目は、宇宙の星空カレーです。

甘口と辛口がちゃんと用意されています。

かわいい星型の野菜はそのままに、味だけ大人向けと子供向けに分けているなんてうれしいサービスですよね。

しかも甘口カレーはアレルギーのある子供に配慮して、低アレルゲンカレーを選ぶことができます。

どのメニューも美味しそうで素敵ですが、飛行機キッズプレートの魅力には勝てませんでした。

我が家の子供たちは迷うことなく、このメニューで即決です。

飛行機の形をしたお皿が目を引きますからね。

子供に頼んで少し味見をさせてもらったのですが、真ん中のアメリカンドッグはきちんと揚げてあってカリカリでした。

ハンバーグは、冷凍食品によくあるタイプの味と感じましたが。

お子様ランチとしては、かなり高品質だと思います。

少々注意点があるとすると、右手前の生クリームです。

ゼリーのカップやおかずにすぐ付いてしまうのです。

しかも子供は生クリームが好きなので、食前に舐めてしまいますね。

それによって少し食欲が落ち着いてしまうリスクが、我が家にはありました。

そしてメニュー看板の上部に取り付けられたらた空宙博1周年記念メニュー、飛騨牛入りハンバーグの空宙博プレートです。

特別なメニューだったので、頼まずにはいられませんでした。

星型のごはんがわくわく感を誘います。

しかも飛騨牛ということで期待が高まりました。

食べてみると、味は普通に美味しかったです。

ただ飛騨牛専門店のハンバーグのような味を想像してしまうと、どうしても物足りなさはあります。

しかし、このようなカフェではかなり美味しいメニューだったと思います。

星型ポテトは、飛行機キッズプレートと同じものですね。

カリカリでした。

かわいいメニューが食べたい女性や子供たち、普通に食事がしたい大人、どちらにも配慮した素敵なカフェでした。

そして椅子やテーブルは、飛騨産業のコブリナというシリーズの家具を使用していました(おそらく本物だと思うのですが…)。

我が家でもコブリナの椅子を使っているのですが、同じだと感じました。

飛騨産業といえば、岐阜県の老舗家具メーカーです。

座り心地や触り心地が良く、おしゃれな家具ばかりです。

高価な家具ですが、長年愛用するのにぴったりな家具と言ったコンセプトでしょうか。

そんな家具をさらっとカフェで使っているのには驚きました。

各務原も岐阜県なので、つながりを感じますね。

【見どころ】

陸軍 乙式一型偵察機(サルムソン2A2)

空宙博の展示スペースに入って最初にあるのは陸軍 乙式一型偵察機(サルムソン2A2)です。

この飛行機は、各務原航空機産業の歴史をスタートさせた飛行機です。

1918年に製造されたのが最初で、1927年まで作られていました。

展示されていたのは、1995年に復元製作された実寸大の飛行機です。

どれほど昔から各務原で飛行機が作られていたのかを知ることができます。

三菱 ハ42(ハ214)エンジン

さらに奥へ進むと、展示のテーマは戦前・戦中です。

このエンジンは、試作のみで終わったということでした。

こちらが詳しい説明です。

戦争当時の大変な状況が伝わってきますね。

このスペースの展示には、もともと個人所有だったらしい手紙やメモ帳も展示されています。

当時戦争で戦っていた日本人も、現在の日本人も大して変わらないということがよく分かります。

考え方は違ったでしょうが、同じ感覚を持った人たちが戦争で戦っていたのだと思うと、複雑です。

このスペースは、過去の重い歴史を学ぶための貴重な展示がたくさんありました。

国内最多の実機展示

さらに進むと、明るくて広いスペースにたくさんの飛行機が展示されている様子を見ることができます。

国内最多ともなると、圧巻です。

しかも貴重な展示ばかりなので、見ごたえがあります。

航技研 VTOL実験機

VTOLとは垂直離着陸のことです。

つまりドローンのような動きと、私は理解しました

この垂直離着陸実験機は、日本で開発された唯一のものということです。

宇宙関連のことでよく聞く、JAXA(宇宙航空研究開発機構)がJAXAになる前に開発しました。

ちなみに黄色の機体に描いてあるNALというのが、当時の研究所の通称名です。

1970年に飛行成功、ということなので50年程前のものですね。

たくさんのヘリコプター

展示は飛行機ばかりではありません。

ヘリコプターがたくさん展示されているエリアもありました。

飛行機に搭乗する機会はあっても、ヘリコプターは近くで見る機会すらない方が多いのではないでしょうか。

近くで見ると、長いプロペラが印象的です。

三菱 T-2 CCV研究機

安定した飛行をするための、コンピュータ制御に関する研究に貢献した研究機です。

CCVというのは、飛行中コンピュータが最適な飛行状態をキープしてくれる機能ということです。

パイロットの負担軽減につながる、画期的な技術ですね。

この研究機は、テストパイロットの教育にも使われました。

ジェット旅客機「MRJ」

記憶に新しいMRJは、模型の展示がありました。

写真の1番手前に写っている、赤いラインのおしゃれな機体です。

50年ぶりに日本が独自に開発した、三菱重工業製の機体です。

川崎 XOH-1

純国産のヘリコプターを開発するために作られた、実物大の木製模型です。

このサイズの木製模型を見るのは初めてです。

実物大木製模型の詳細はこちらです。

実物機体の初飛行は23年前ということなので、わりと最近の話ですね。

小型ジェット機シュミレータ

こちらは、長時間並ぶ必要があるシュミレータです。

3台あるのですが、1家族につき制限回数が決められていないので、とくにかく時間がかかります。

せっかく並んだのだから、ということで大人も体験している方がたくさんいらっしゃいました。

少しの列でも、待ち時間目安が30分になっていたりします。

しかも、代表の方が順番待ちをするということは許されません。

必ず体験する方本人が並ぶ必要があります。

つまり、子供が体験したい場合は子供が列に並ばなくてはなりません。

覚悟を決めて並びましょう。

シュミレータを見てしまうと、どうしても子供はやりたくなると思います。

列に並ぶ時間はない、または億劫な場合はシュミレータ自体を見せないようにすることをおすすめします。

我が家は30分ちょっと並んでなんとか体験することができました。

操縦席の目の前に映し出される映像を見ながら操縦します。

離発着はもちろん、輪の中をくぐるように飛行する技術などを体験することができます。

個人的な感想ですが、このシュミレータは決して簡単な子供騙しではありません。

上手に飛行させることはとても大変です。

さきほど紹介した、三菱 T-2 CCV研究機で研究開発されたCCVのありがたみを早速知りました。

CCVというのは、飛行中コンピュータが最適な飛行状態をキープしてくれる機能のことです。

素人だからというのももちろんありますが、この機能は飛行時必須ですね。

もし本当の飛行でこのシュミレータのような手ごたえなのだとしたら、即墜落です。

2階 宇宙エリア

2階は宇宙がテーマの展示スペースです。

ヘリコプター以上に見る機会のない展示物に、わくわく度が上がります。

日本実験棟「きぼう」

国際宇宙ステーション(ISS)で、実験や観測に参加している日本実験棟「きぼう」です。

本物は2009年に完成しました。

展示されているのは、実物大模型です。

「きぼう」の詳細はこちらです。

「きぼう」内部です。

本物の「きぼう」にも、こののれんのような物はあるのでしょうか。

しかも、外から見たときに表になるように取り付けられています。

宇宙船の中らしいルックスですね。

ISS計画に参加している国、15か国分の国旗が飾られています。

ちゃんと日本もありますね。

ちなみにISS計画というのは、国際宇宙ステーション(ISS)で実験・研究・観測などを行うプロジェクトのことです。

宇宙服顔抜き

顔抜きというと、平面パネルが一般的です。

こちらには、なんと宇宙服の顔抜きがあったのです。

後ろがくり抜かれていて、顔を出すことができます。

まるで宇宙服を着たような記念撮影ができますね。

良い思い出になることは、間違いありません。

旅客機シュミレータ

こちらは大きな旅客機の操縦体験をすることができる、シュミレータです。

小型ジェット機シュミレータで散々待って体験したというのに、また並ぶことになってしまいました。

旅客機シュミレータは小型ジェット機シュミレータと違い、1台のみです。

やはり1家族の制限回数などはありません。

当然、待ち時間は旅客機シュミレータの方が長くなります。

少しの列で1時間待ちでした。

かなり進みが遅いので要注意です。

こちらのシュミレータも、体験する本人が並ぶ必要があります。

並び疲れてグズる子供たちが多く、悲惨な状況でした。

ついに順番が回ってきました。

旅客機シュミレータは小型ジェット機シュミレータ以上に難しいです。

微調整がなかなかできず、どちらに操縦桿を動かすと機体がどちらに傾くのか、よくわからなくなってしまいます。

ちなみに待っているとき、1組前の方の操縦だけは見学することができます。

そのときの親子が、操縦中なかなか機体を立て直すことができず即墜落して終了となっていました。

散々並んだにも関わらず、気の毒でした。

しかも謙虚なことに、その1度だけで順番を変わってしまったのです。

私は子供たちの操縦を見ていましたが、画面を見ているだけで酔ってしまいました。

シュミレータの注意書きにも、乗り物酔いのような症状に注意という文言があります。

シュミレータを終えると、すぐ近くのモニターで自分たちの操縦を外から見た映像を見ることができます。

完全に傾いた機体が、危なげに飛行している様子を見ることができました。

改めて、飛行機の操縦の難しさを思い知ることができます。

パイロットになるというのは、大変なことなのですね。

【実際に行ってみて】

空宙博に、今回はお盆最後の日曜日に訪れました。

夏休み中だし、お盆期間中だし、ということでかなり覚悟を決めて行ったのですが、混雑具合はそれほどでもなかったという感じです。

しかし、問題はシュミレータでした。

進みが遅いので、少し人が並んでいるだけで膨大な待ち時間になってしまいます。

代理で待つことができないのも、小さな子供連れには厳しい条件でした。

待ちくたびれて、整理番号のようなシステムを導入するべきだ、と強く感じたのでした。

おまけ

もちろんミュージアムショップでのお土産購入も忘れてはいけません。

キーホルダーは子供2人のカバンにつける予定です。

マスキングテープは子供たちに人気のアイテムなので買って、マグネットは私が思い出のために購入しました。

どれも空宙博のロゴが入っています。

このミュージアムショップには、800点のアイテムが取り揃えられています。

その中の200点が空宙博でしか買うことができない、オリジナルグッズです。

きちんと厳選して、とっておきのお土産をゲットしてくださいね。


いいね?あなたの友達と共有します!

0

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○