人気急上昇!行きやすくなった離島「宮古島」

飛行機で3時間ほどで行けてしまう人気の離島「宮古島」!そんなの離島に魅了された宮古島ジャンキーが教える「宮古島でやるべき5つのこと」と「宮古島への行き方」を紹介します。


0

「きれいな海」「ゆっくり流れる時間」「素敵な人たち」宮古島の魅力を語りだしたらキリがありません。

私はそんな宮古島に魅了されて、年に3~4回は宮古島に行ってしまっています。
今回はそんな宮古島ジャンキーの私がおすすめする
「宮古島でやるべき5つのこと」を紹介したいと思います。

この記事を読めば、あなたも宮古島に行きたくなること間違いなし!!

宮古島とは?

宮古島は沖縄本島より南西に約300Km離れた離島です。
島の大きさは車で3、4時間で1周できてしまうほどの大きさで、池間島・伊良部島・来間島と橋で繋がっており気軽に行き来できます。

宮古島の特徴と言ったらやはり「きれいな海」です。
宮古ブルーと呼ばれる海の色はとても美しく見るものを魅了します。
また、海の透明度は世界随一でダイビング・シュノーケルスポットとしても人気です。

行きやすくなった宮古島

今まで宮古島に行くには「JAL」「ANA」の飛行機で行かなくてはいけませんでした。
その為、東京からの通常正規運賃は片道62000円程度かかっていました。
しかし2019年3月より下地空港が開港されLCCが飛ぶようになったのです。
ちなみに、下地空港とは宮古島から橋で繋がっている離島にある空港で、宮古島中心部から車で1時間もかからない位置にあります。
そのおかげで、今では安い時期だと片道6000円程度で行けちゃうのでとても行きやすい離島になったのです。

宮古島に直行便が飛んでいるのは?

・成田空港
・羽田空港
・関西国際空港
・中部国際空港
の4空港だけです。

航空会社は?

ANA
羽田・関西・中部

JTA(JALの子会社)
羽田

ジェットスター
成田・関西

の3社です。
LCCも飛ぶようになり、選択肢も増えました。

便数は?搭乗時間は?どれぐらいでいけるの?

東京 羽田空港

【便数】
1日2往復

【行きの時刻】
羽田 6:40発
宮古 10:00着(JTA)

羽田 11:40発
宮古 15:00着(ANA)

【帰りの時刻】
宮古 15:50発
羽田 18:20着(ANA)

宮古 19:50発
羽田 22:15着(JTA)

【所要時間】
羽田→宮古 3時間20分
宮古→羽田 2時間30分

東京 成田空港

【便数】
月・水・金・日の週4往復(夏休み期間中は1日1往復)

【行きの時刻】
成田 7:05発
下地 10:45着(ジェットスター)

【帰りの時刻】
下地 11:30発
成田 14:05着

【所要時間】
成田→下地 3時間40分
下地→成田 2時間35分

大阪 関西国際空港

【便数】
ANA:1日1便
ジェットスター:月・水・金・日の週4往復(夏休み期間中は1日1往復)

【行きの時刻】
関西 10:15発
宮古 13:00着(ANA)

関西 15:50発
下地 18:15着(ジェットスター)

【帰りの時刻】
宮古 13:40発
関西 15:40着(ANA)

下地 18:55発
関西 21:15着(ジェットスター)

【所要時間】
関西→下地 2時間25分
下地→関西 2時間20分

名古屋 中部国際空港

【便数】
1日1往復

【行きの時刻】
中部 11:35発
宮古 14:30着(ANA)

【帰りの時刻】
宮古 15:15発
中部 17:25着(ANA)

【所要時間】
中部→宮古 2時間55分
宮古→中部 2時間10分

宮古島でやるべき5つのこと

キレイな海に囲まれて、ゆっくりした時間の流れる宮古島にはたくさん楽しめる観光があります。
そんな中でも、私がおすすめする5つのことを紹介したいと思います。

1:宮古ブルーのきれいな海を堪能する

宮古島のと言ったらまずは「海」ですよね。
宮古島の海は世界随一の透明度を誇っており、正直どのビーチに行っても感動すると思います。
でも、そんな中で私の大好きなビーチ4つを紹介します。

与那覇前浜ビーチ

東洋一美しい海と言われているビーチです。
全長7Kmにも及ぶ白い砂浜と透明度の高い宮古ブルーの海がとても魅力的な定番の人気の観光スポットになっています。
遠浅で比較的、波が穏やか海なのでお子様連れや少し海に入りたいといった方におすすめです。
他にも、どこを切り取っても美しい風景なので写真スポットとしてもおすすめです。

吉野海岸

宮古島観光で外せないんがシュノーケリングではないでしょうか。
そんな中でも吉野海岸はサンゴ礁に囲まれたシュノーケリング穴場スポットです。
ビーチからシュノーケルで少し泳ぐだけで、きれいなサンゴや熱帯魚が広がっています。
約500mにわたって広がる穏やかな海とサンゴ礁は、子供連れやシュノーケリング初心者の人でも比較的安全に楽しめます。
また、シーズン中ならちょっとした出店やレンタルショップもありますので手ぶらで着ても楽しめます。
他にもシャワーや更衣室もあるのもおすすめポイントです。
干潮時は水深が極端に浅くなってしまうので、サンゴを踏みつけてしまい怪我をする恐れやサンゴにもよくないので注意したほうがよいと思います。

イムギャーマリンガーデン

絶景も楽しめる観光スポットです。
砂浜と岩山に囲まれているのでとても穏やかな入り江になっています。
その為、お子様でも安心して海遊びができます。
また、イムギャーマリンガーデンはクマノミが多く生息していますのでシュノーケリングにもおすすめなスポットです。
何よりの特徴は泳ぐだけじゃなく展望台や遊歩道もありますので、海に入らない人でも十分に楽しめる観光スポットになっています。

ワイワイビーチ

海外のツアーなどでもなかなか会えないウミガメが宮古島には多く生息しています。
しかも、ワイワイビーチでは船で沖に出なくてもビーチから少し泳ぐだけでも会うことができます。
私も宮古島に行ったらよく行きますが、ほぼ100%の確率でウミガメに会えています。

遠浅で波も少ないのでシュノーケリング初心者の方でも安心して遊べるのも魅力的です。
これは世界的に見ても、とても珍しいことなので、宮古島に行ったらぜひ体験してほしい観光の1つです。

ただ、ウミガメは繊細なので決して「触れたり」「いじめたり」しないでくださいね。

おすすめ観光3:ゲストハウスに泊まってみる

宮古島での宿泊は「ゲストハウス」がおすすめです。

私は、一人旅行で行くことも多く毎回ゲストハウスに泊まります。
ゲストハウスのいいところは「安くて仲間ができる」事です。

1人で海・1人でご飯などやはり1人旅は寂しい時があります。
そんな時にゲストハウスなら1人旅の人も多く
「みんなで観光に行ったり」
「みんなでご飯食べに行ったり」
と仲間が自然とできちゃいます。

また、寝室は個室なゲストハウスも多いのでカップルにもおすすめです。
人数の旅行と違い、すべてをみんなで行動しなくてもいいのがカップルにもうれしいです。

2人の時間とみんなのわいわいの時間を両立もできます。
また、価格もホテルに比べると格安で泊まれるのもうれしいポイントです。

おすすめ観光4:星空

宮古島には都会では決して見ることのできない星空があります。
大げさじゃなくこぼれてきそうな星空に感動すること間違いなしです。

おすすめは、ビーチでゆっくりビールを片手に寝そべりながら見ることです。私はこの時間が大好きで宮古島に行くときには必ずレジャーシートとビールを買って近くのビーチに歩いて見に行っています。

おすすめ観光5:インスタ映えのおしゃれなカフェ

宮古島にはインスタ映えするおしゃれなカフェやバーも多くあります。

観光で回りながらいろんなカフェでゆっくりするのも贅沢な旅だと思います。

また、夜にはみんなでわいわい飲んだ後に2人でバーでゆっくり旅の思い出を話し合うのもおすすめです。

まとめ

以前よりもかなり身近になった宮古島
今まで離島に興味があるけど行けてなかった人もこれを機にぜひ行ってみてください。
そこには必ず、日常では味わえない極上の時間が待っているはずです。


いいね?あなたの友達と共有します!

0
haruki0401

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

------------------
投稿
○○○○○○○○